安い!買うかもしれません。日本製のリネンフラットシーツ・ボックスシーツ

投稿日:2017年7月14日 更新日:

最近、自分が使用している綿のシーツがくたびれてきたので、新しいシーツを検討しています。
今考えているのが、リネンのシーツ。キッチンクロスでは使用した事がありますが、綿よりもぱりっとした感触で確かに乾きは早いです。

ただ、実際にリネンのシーツの使い心地はどうなのだろう、ちゃんと涼しいのだろうか?寝心地はどうか?洗濯後の乾きは早いのか?と疑問がでてきます。

安い涼感敷パットも候補にいれているのですが、一度リネンのシーツを使ったらもう他のシーツは使えない、というレビューを目にすると、リネンのシーツを使ってみたいな、という思いがふつふつとわいてきて、色々なお店のサイトを見ています。

そこで見つけたのが、こちらのSleep Tailorさんというお店のリネンシーツ。

安い、リネンなのに安いです。それなのに日本製。

お店のサイトを読み進んでみると、ベルギーやフランスなどのヨーロッパで採取された糸で織り上げたリネンを国内の自社工場で晒し、染色加工をしているとのこと。
また、自社で縫製もしているそうで、中間のコストがかかっていないのがお安い秘密なのだそう。しかしそれにしても安い。

さらにこの繊維が人への安全性に大変優れた製品であるという世界的な認証システム、「国際規格エコテックス100」の認証商品だそう。

そういえばこのタグはうちのフェイスタオルにもついていた。

と、いうわけで、すごくこのお店リネンのシーツが欲しくなりました。
マラソンで買っておけば良かったけれど、ギリギリの時間に色々購入して失念してしまった。マラソン以外でもすごくお得なので、また近いうちに買います。
買ったら使い心地をレビューするかもしれません。

リネン(Linen)とは?

リネンは主にヨーロッパや中国で生産されるフラックスという一年草から作られている繊維です。
リネンの生地の特徴は水分をすばやく吸収して発散するので乾きやすく、汗のニオイがこもりにくいです。汚れも落ちやすく、繊維が強いので洗濯をするたびにやわらかくなっていくので、シーツや布団カバーなどの寝具に適しています。

SHOPのリネン100%のシーツ、布団カバー、ピローケース

リネンのシーツなど単品も安いのですが、『シーツ+ピローケース』、『掛布団カバー+シーツ+ピローケース』のお得なセットもあります。

リネン フラットシーツ シングル

リネン ボックスシーツ シングル

リネン 掛け布団カバー シングル

リネン フラットシーツ1枚 ピローケース1枚

リネン ボックスシーツ1枚 ピローケース1枚

リネン 掛け布団カバー1枚+フラットシーツ1枚+ピローケース1枚

リネン 掛け布団カバー1枚+ボックスシーツ1枚+ピローケース1枚

寝具 ランキング  タオルケット 売れ筋ランキング>>

follow us in feedly

336

336

-インテリア, MY DIARY
-,