ワードプレスの初期設定について

投稿日:2017年5月18日 更新日:

ワードプレスをインストール後、何から手をつければいいのかわからないものですね。こちらのページでは最初にしておくべき初期設定の方法を説明しています。

ワードプレスの初期設定の方法

まずは、左メニューの『設定』にマウスポインタをあてるか、クリックすると下のような表示が出ます。初期設定は「 一般」「 投稿設定」「 表示設定」「 ディスカッション」「 メディア」「 パーマリンク」の部分を設定します。順を追ってひとつづつ説明していきます。

メニュー:設定

一般

左メニューから設定→一般をクリック
下記の設定画面が表示されるので、上から入力していきます。

設定:一般設定

  • サイトのタイトル
  • 自分のサイトのタイトルを入力します。

  • キャッチフレーズ
  • サイトの簡単な説明を入力します。テーマによっては見出しのタグとかぶってしまう場合があるので記載しなくても差し支えありません。

  • WordPress アドレス (URL)
  • インストールしたWordPressファイルを保存しているアドレスです。

  • サイトアドレス (URL)
  • サイトを表示するURLアドレス

  • メールアドレス
  • ブログのコメント通知や新規ユーザーの通知などサイト管理のために使われます。

  • メンバーシップ
  • ブログを複数で管理する場合に使用します。通常はチェックを外しておきます。

  • 新規ユーザーのデフォルト権限グループ
  • 通常は管理者のままにします。

  • タイムゾーン
  • 主に国内の人に向けてサイトを運用する場合は『東京』にします。

  • 日付のフォーマット、時刻フォーマット、週の始まり
  • 任意で選びます。

  • サイトの言語
  • 通常は『日本語』にします。

投稿設定

左メニューから設定→投稿設定をクリック
下記の設定画面が表示されます。

設定:投稿設定

  • 投稿用カテゴリーの初期設定、
  • 任意のものを選びます。投稿の際にも設定できます。

  • デフォルトの投稿フォーマット
  • 投稿の際に設定できるので、そのままにします。

  • メールでの投稿
  • ワードプレスはメールで記事を投稿することができますが、この機能は削除される予定だそうですので『Jetpack』などのプラグインをインストールする方が良いです。

  • 更新情報サービス
  • ワードプレスは新しい投稿を公開した時に、更新情報サービスに自動的に通知してくれる機能があります。たとえばブログランキングに参加している場合は、ランキングサイトから発行されるPING送信用のURLを入力します。CodexのUpdate Servicesのページに下記の更新情報サービスの「リンクが張られています。私はコピペしました。

    http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
    http://bulkfeeds.net/rpc
    http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
    http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
    http://coreblog.org/ping/
    http://ping.bloggers.jp/rpc/
    http://ping.blogmura.jp/rpc/
    http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
    http://ping.exblog.jp/xmlrpc
    http://www.blogpeople.net/ping/

  • カスタムコンテンツタイプ
  • 特に使用しないのでチェックを外したままにします。

表示設定

左メニューから設定→表示設定をクリック
下記の設定画面が表示されます

設定:表示設定

  • フロントページの表示
  • 『 最新の投稿 』にチェックした場合はサイトのトップページに最新の記事が一覧表示されます。『 固定ページ (以下を選択) 』にチェックした場合は、『フロントページ』の右側のチェックボタンをクリックするとすでに作成した固定ページの一覧がでてくるので、任意のページを設定してトップページします。『投稿ページ』は「-選択-」のままにします。

  • 1ページに表示する最大投稿数
  • 初期設定は10です。任意の数に変更します。

  • RSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数、RSS/Atom フィードでの各投稿の表示
  • 初期設定のままにします。

  • 検索エンジンでの表示
  • 『検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする 』にチェックを入れるとサイトがインデックスされなくなり、グーグルやヤフーの検索結果に表示されなくなります。

ディスカッションの設定(リンクの通知設定やコメントに関する設定)

左メニューから設定→ディスカッションをクリック
下記の設定画面が表示されます。

設定:ディスカッションの設定

投稿のデフォルト設定

これらの設定は各投稿の設定が優先されます。

  • この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる
  • チェックを入れた場合は、自分のサイトから他の人のサイトをリンクしたときに、相手のサイトに通知が行くようになります。

  • 新しい記事に対し他のブログからの通知を受け付ける
  • チェックを入れた場合は相手サイトからリンクを貼られた時に、自分に通知メールが届きます(ピンバック)。

  • 新しい投稿へのコメントを許可する
  • コメント欄が必要な場合はチェックを入れます。不要な場合は外します。

他のコメント設定
7つの項目がありますが、コメントを許可した場合に任意の設定にします。

自分宛のメール通知、コメント表示条件
コメントが投稿されたときに自分にメールを通知するかどうかの設定です。任意の設定にします。

コメントモデレーション、コメントブラックリスト
全ての投稿にコメントを許可しない場合やAkismet というプラグインでも後で設定できるのでそのままにします。

アバター
コメント欄に表示される小さい画像の設定です。後で設定できます。

メディア(ワードプレスにアップロードする画像の大きさの設定)

左メニューから設定→メディアをクリック
下記の設定画面が表示されます。

設定:メディア設定

メディア設定のページで『サムネイルのサイズ』『中サイズ』『大サイズ』の幅と高さを設定しておくと、記事や固定ページの投稿時に画像をアップロード(メディアを挿入)する際に、先ほど設定した3通りのサイズから選ぶことができます。

パーマリンク設定(表示されるワードプレスのサイトURLの設定)

左メニューから設定→パーマリンク設定をクリック
下記の設定画面が表示されます。

設定:パーマリンク設定

パーマリンクとは、ワードプレスのURLの末尾の部分の事です。項目にチェックを入れた箇所のURL形式でパーマリンクが表示されます。

おすすめは一番最後の項目の『カスタム構造』です。『 /%postname% 』と入力して保存すると、投稿時に好きなURL(パーマリンク)を設定することができます。日本語で入力すると、『 /%E3%82%A4%E3%83%B3%… 』などの長い英数記号に変換されてしまいますのでパーマリンクは必ず英数字で書きます。

カテゴリーやタグを加えたURLを作りたい場合は『 /%category%/%postname%/ 』にします。
『 /%category%/ 』の部分にはカテゴリーに設定されたスラッグ(カテゴリーURL)が使用されます。パーマリンクとスラッグの詳しい説明については下記のサイト様に書かれています。

参考サイト:カスタムパーマリンクの定義新規カテゴリーの作成

ただ、他のサイトでもよく指摘されているように、カテゴリー設定をすると後でカテゴリを変更したときにサイトURLが変わってしまうので、それぞれの記事についていたソーシャルボタンの数字もリセットされます。私は後でカテゴリーを変えそうな予感があったので、『 /%postname% 』だけにしました。案の定、投稿後にカテゴリーを変更した記事がいくつかあったので、ワードプレスの管理の面を考えてもこちらにして良かったとつくづく思います。

このページについては主に下記のサイト様を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。

参考サイト:SEO面で最適なパーマリンクの設定方法
WordPressインストール後すぐやっておきたい6つの初期設定

336

336

-WordPress

サイト内検索

楽天クラッチ募金
ヤフーネット募金
日本赤十字社

RSS
follow us in feedly