浴衣に似合う大人のかごバッグ

投稿日:2017年6月19日 更新日:

夏は涼しげなかごバッグが人気ですが、浴衣にもよく合います。特に竹かごやあけびかご、アタを使用した自然素材のかごバッグは職人さんが手作業でひとつひとつ作っていて、丈夫で長い込むほどにツヤがでて味のある風合いになっていきます。またかごバッグに素敵な巾着がついているものも人気です。高品質ないいかごバッグは大人の女性が持っていたいもの。そんな浴衣に似合う大人の女性のためのかごバッグをご紹介します。




大人の女性に似合う浴衣のかごバッグ

撫松庵(ぶしょうあん) かごバッグ
1953年京都の西陣で操業。松屋銀座をはじめ、全国の百貨店にお店をオープン。斬新で新しい発想のコレクション次々に発表している大人の女性に人気の着物と和装小物を手掛ける会社で、着物や浴衣に似合うかごバッグも数多く展開しています。こちらの浴衣用のかごバッグは牛革の持ち手がついてリッチな雰囲気です。また、涼しげで上品なレースの巾着が付いて、荷物の中身が見えません。浴衣以外の夏のお出かけにも使えます。大人の女性に似合うかごバッグです。

嵐山よしむら かごバッグ
京都嵐山の文化人が集った旧曼舟邸で店舗を展開する着物、浴衣、和装小物のお店です。こちらのかごバッグは竹素材を使用して作られたバッグです。エスニック調のボタンがアクセントになっています。こげ茶のバッグにピンクのストライプの巾着がモダンで涼しげな印象。中身が見えないので安心です。マチが広めなので、自立します。ころんとした可愛いデザインで、浴衣だけでなく洋服にも似合うカゴバッグです。

岡重(おかじゅう) かごバッグ
安政二年創業の京都友禅の老舗染色メーカーが設立した着物、浴衣、和装小物のブランドです。伝統的な友禅染と現在のデザインを融合させた本格的で斬新な新しいコレクションを展開しています。こちらの浴衣用かごバッグはバリ島に自生するアタを使用し、熟練した職人によってひとつひとつ手編みで作られています。巾着は岡重の生地を使用した高級仕様です。浴衣によく似合う素敵なかごバッグです。

大原商店「花しおり」 かごバッグ
1931年創業の和装小物の製造と卸売業の会社です。着物や浴衣和装の小物の種類が豊富で、おしゃれな和装ファッションを演出してくれます。こちらの浴衣用かごバッグは竹で編まれていて、持ち手も竹の100%天然素材です。また巾着も絹100%で紋意匠の地紋に黒とグレーのグラデーションが美しいデザイン。取り外しができて便利です。浴衣や着物にも似合う事はもちろん、普段の夏のお出かけにも。大人の女性に似合う上品なかごバッグです。

松野屋 かごバッグ
松野屋は1945年創業の自然素材を中心とした”普通の人びとの日常の暮らしに根差した「民衆的手工業」”としての生活道具をあつかう荒物問屋です。こちらのあけびのカゴバッグは採取したあけびを1~2年かけて乾燥、硬いつるを1~2日水につけて柔らかくしてから編青森県の職人さんが編んでいく、非常に手間のかかった手仕事によって作られています。あけびのかごバッグは耐久性があり、使い込むほどに艶を増し美しく変化を重ねていきます。そして、落ち着いた茶褐色と丁寧で上品な編み目は、洋服にも和服にも合わせやすいので、浴衣にもよく似合います。

竹虎 かごバッグ
1894年創業の竹材・竹製品製造卸業の会社です。毎日の暮らしの中で使われる竹製品、竹細工を日々製造しています。こちらのかごバッグは寒冷地に育つスズ竹を使用しています。スズ竹はしなやかで弾力性があり、水にも強く耐久性がありので昔から行李や市場かごに使用されてきました。使いこむほどに飴色に美しく変化していきます。普段使いや、浴衣でのおでかけにもぴったりなかごバッグです。

336

336

-ファッション
-