ハンドドリップにおすすめ!人気のおしゃれなコーヒーポット・ドリップポット25選

投稿日:2017年7月18日 更新日:

おいしいコーヒーを淹れるためにはお湯を一定量ずつ注げる細口のドリップポットが必要です。
そう、おいしいコーヒーを出してくれる喫茶店のマスターやコーヒー専門店でバリスタの方が使用しているあのポットです。

コーヒーメーカーで淹れるコーヒーもおいしいですが、お気に入りのコーヒーポットでハンドドリップして淹れるコーヒーはドリップの時間も含めて、ゆったりしたコーヒータイムが味わえます。

コーヒーポットの素材にはステンレスやホーロー、銅があります。好みで選んでも良いですが、それぞれに特徴があり、比較してまとめてみましたのでご購入の参考にしてみてください。
おすすめのコーヒーポットの選び方とおしゃれでかつ機能的、ランキングでも人気のコーヒーポットを安い順からご紹介します。

ドリップケトル ランキング >>

ドリップポット 売れ筋ランキング>>




目次

コーヒーポットの選び方

コーヒーポットにもそれぞれの素材の特徴とメリット・デメリットがあるので比較してご紹介します。

コーヒーポットの最適サイズ

一人暮らし~2人分:0.5L~0.7L
2~3人分:0.9L~1L
4人以上:1.2L~

※小さいサイズで底径が狭いポットのお湯を直火で沸かす場合は、コンロの上では不安定になるので、間に金網を載せるのがおすすめです。
逆に大きいサイズは重くて毎日のドリップがつらくなることも…。

IH対応可どうか

ステンレス製はIH対応であることが多いですが、直火専用のポットもあるので、購入時にはご注意ください。
ホーローのコーヒーポットや銅のポットも種類は少ないですが、IH対応のものがあります。

取っ手とフタのつまみの材質

  • ステンレス、ホーロー、銅
  • 直火にかけると取っ手やフタのつまみが熱くなるのでミトンなどを使用する必要があります。

  • 樹脂製、天然木
  • 直接持ってもやけどの心配がないので、おすすめです。直火の火力が強すぎると取っ手の下部が熱くなる恐れがあるので、火加減に気を付ける必要があります。

それぞれのドリップポットの特徴と比較

  • ステンレス ポット

  • メリット:
    衝撃に強く、耐久性があり丈夫。錆びにくい。比較的軽くお手入れもラク。ドリップ初心者には一番のおすすめ。

    デメリット:
    安価なステンレス製のドリップポットによっては水分が付いたまま放置すると部品の継ぎ目などが錆びることもある。
    業務用レベルのステンレスポットは高額。

  • ホーロー(琺瑯) ポット
  • メリット:
    カラーバリエーションが豊富で見た目が可愛い。
    価格がお手頃。
    熱伝導がいいので早くお湯が沸く。
    焦げ付きにくく錆びにくい。
    保温性があるのでハンドドリップに最適。

    デメリット:
    急激な温度変化や衝撃に弱く、キズから錆びが出るので取り扱いに注意。
    ステンレスほどの耐久性はない。ステンレスよりは重い。

  • 銅 ポット
  • メリット:
    見た目が美しく、使い込むほどに味がでる。
    熱伝導がいいので早くお湯が沸く。抗菌性が高い。
    保温性があるのでハンドドリップに最適。
    まろやかなお湯になる。

    デメリット:
    酸や塩分、湿気に弱い。
    非常にキズがつきやすいので取り扱いに注意。
    ステンレスやホーローより重い。
    高額である。

おしゃれなコーヒーポット:ステンレス製

ドリップ初心者に一番のおすすめはステンレス製のコーヒーポットです。

ステンレスのコーヒーポットは衝撃にも強く、丈夫でキズがつきにくくお手入れもしやすいので、業務用としても多くのコーヒーショップで使用されています。

ステンレス製は一番人気で種類が豊富なコーヒーポットです。おしゃれで価格が安いものからご紹介します。

パール金属 コーヒー ドリップ ポット

こちらはパール金属のシンプルなステンレスのドリップポットです。
価格も1,000円台と安く、小型なので一人暮らしや少人数用におすすめです。
取っ手とフタのつまみが樹脂なので、やけどの心配がありません。
初めてコーヒーポットを購入する方におすすめです。
1.1Lサイズ、適正容量0.65L 、IH対応です。

ヨシカワ ステンレスドリップポット 桜

ピンクの取っ手とフタのつまみがピンク色でかわいらしいドリップポットです。
こちらも少人数のドリップに最適なサイズです。
価格は2,000円台と安いです。
側面にはサクラの花びら模様がうちつけてあり、おしゃれです。
初めてコーヒーポットを購入する方や女性におすすめです。
1.1Lサイズ、適正容量0.65L 、 IH対応です。

フィーノ コーヒードリップポット

竹井器物製作所の人気のコーヒードリップポットです。
ステンレス加工の産地、燕市で製造されています。
樹脂製の黒い取っ手と丸くておしゃれなフタのつまみがついています。
丁寧な鏡面仕上げでスタイリッシュな印象です。
また、本体を90度傾けてもフタが落ちない設計になっているので安全です。
価格も2,000円台と安価なので人気です。
容量1.2L、適性容量:約0.8L 、IH対応です。

HARIO ドリップケトル ヴォーノ 800ml

ステンレス製のコーヒーポットの中でも特に人気のハリオのドリップケトルです。
スタイリッシュな形のボディに樹脂製の取っ手とフタのつまみがついています。
フタは上が平らなので逆さに置ける便利な形がおすすめです。
取っ手も手の形にフィットするおしゃれなデザインです。
価格は2,500円位です。
満水容量:1200ml、実用容量:800ml、IH対応です。

ヨシカワ カフェタイム 木柄ドリップポット

天然木の取っ手とフタのつまみがナチュラルな印象のおしゃれなコーヒードリップポットです。
一人暮らしや少人数の使用に最適なサイズです。
安心の日本製、価格は3,000円台です。
満水容量/1.0L、適正容量/0.6L、IH対応です。

貝印 IH 対応 笛吹き ドリップ ケトル

貝印のステンレスのドリップケトルです。
沸騰すると笛の音で知らせてくれるので便利です。
音が鳴らないようにもできるのがおすすめです。
樹脂製の取っ手と丸いつまみが可愛らしいです。
製品安全協会SG基準に合格した安心の日本製です。
容量:1.2L 、IH対応です。

宮崎製作所 Miyacoffee シングルドリップ

まるで急須のような形の珍しいドリップポットです。
マットブラックのステンレスに天然木の取っ手とフタのつまみがおしゃれです。
容量が0.4Lなので、一人分のコーヒーのドリップにぴったりです。
このポットに沸騰させたお湯を注ぐと、おいしいコーヒーの抽出に最適な温度になります。直火は不可です。
価格は3,000円台です。

カリタ ステンレス製 細口ポット

コーヒー用品の老舗ブランド、カリタの一番人気のステンレスのコーヒードリップポットです。
スタイリッシュな形と『karita』のロゴがおしゃれなコーヒーポットです。
容量が0.7Lなので、一人暮らしや少人数のドリップに最適なサイズです。
縦に長いサイズなのでキッチンでも場所を取りません。
価格は4,000円位で、費用があまりかからず、本格的なコーヒードリップを楽しみたい方におすすめのコーヒーポットです。

タカヒロ コーヒードリップポット 雫

タカヒロのコーヒーポットはステンレスの産地、新潟県燕市で”業務用の使いやすさをご家庭に”をコンセプトに作られています。
すべてのフタ、取っ手などすべての部品に錆びに強い18-8ステンレスを使用。
容量は900mlで少人数のドリップに最適なサイズです。
こちらの『雫』は従来のタカヒロコーヒードリップポットに比べ4mm注ぎ口が細くなり、より少量の注水でハンドドリップができます。
開口部が広いのでお手入れも楽にできます。
IH対応です。

ユキワ ステンレス コーヒーポット

業務用テーブルウェアで定評のある燕市の三宝産業が製造するユキワのコーヒーポットです。
縦長のデザインなのでキッチンであまり場所を取らず、フタと本体が蝶番でつながっているのでフタが落ちる心配がありません。
また、注ぎ口の根元が太くなっているのでお湯が沸騰してもふきこぼれにくくなっています。
ホテルやレストランでよく見かけるプロ仕様のドリップポットです。
容量:750cc、IH使用不可です。

キントー プアオーバーケトル ブラック

スタイリッシュな形のとてもおしゃれなキントーのドリップポットです。
片手でスムーズに開閉できて傾けても落ちないフラップ式のふたが特徴的で、持ち手も内側が大きくふくらんだ持ちやすく、手が疲れにくい構造です。
また、コンパクトな形でキッチンを広く使えます。
マットなブラックカラーもとてもおしゃれ。容量900mlです。
このシリーズでは他にミラーとマットのカラーがあります。
IH使用不可です。

月兎印 ステンレススリムポット

100年近くの歴史を持つオリジナルブランド「月兎印」のステンレス製コーヒーポットです。
琺瑯が有名なブランドですが、ドリップに適した注ぎ口や傾けてもフタが落ちにくい構造にこだわっています。
こちらは日本が誇る研磨技術で仕上げられた鏡面加工が美しいミラー。
そのほかのカラーはマットなビーズブラスト、熱伝導が良い銅製のコパーがあります。
満水容量:0.7L 、IH使用不可です。

RIVERS リバーズ フェロー スタッグケトル

サンフランシスコを拠点にコーヒーのプロダクトを開発する、フェロー社の美しくおしゃれなドリップ専用ケトルです。
”コーヒーの美味しさをデザインする”をコンセプト作られており、重心が手元にかかるように設計されたハンドルでドリップしやすくなっています。
またフタに温度計がついているので、コーヒーの抽出に必要な温度が一目でわかります。
容量:1.2L(実容量:1.0L) 、IH対応です。

おしゃれなコーヒーポット:ホーロー

ホーロー(琺瑯)製のコーヒーポットはレトロなあたたかみのある素材が人気で、熱伝導が良く、保温性があるのでハンドドリップに適したポットです。
ホーローはステンレスほどの耐久性はなく、キズがつくとそこから錆びが出てしまうので、取り扱いには気を付ける必要がありますが、カラーバリエーションが豊富で、おしゃれで可愛いデザインが魅力です。

パール金属 フェスカ ホーロー コーヒーポット

レッドカラーが可愛いパール金属のホーローのコーヒーポットです。一人暮らしや少人数のコーヒードリップにおすすめのポットです。このシリーズのそのほかのカラーはホワイトです。
価格は税込で1,800円位です。
満水容量:1.1L 、適正容量:約700mL 、IH対応です。

アンプリュス コーヒーポット

グレーのカラーが大人っぽく落ち着いた色合いのホーローのコーヒーポットです。
あまり見かけないシックなカラーが魅力です。
ほかにホワイト、ブラックのカラーがあります。
2人分のドリップにに最適なサイズです。
価格は税込で3,000円位です。IH使用不可です。

カリタ ホーロー製ポット コーヒ-達人・ペリカン

カリタのホーロードリップポットです。
注ぎ口がペリカンのような形をしていますが、この形状によりお湯を細く注ぐことができるので、初心者の方でも上手にコーヒーのドリップをすることができます。
最大容量1リットルサイズ、少人数のドリップに最適です。
価格は3,000円位です。
IH使用不可です。

富士ホーロー メリー ドリップポット

富士ホーローのドリップケトルです。
フタのつまみがナチュラルな天然木で本体のイラストがとても可愛く、ドリップが楽しくなりそうなポットです。
キッチンに置いておくだけでも可愛いですね。
価格は税込で3,000円位です。
容量:1L、IH使用不可です。

野田琺瑯 ドリップケトルII

野田琺瑯のやかん型のドリップケトルです。
容量が2Lとたっぷりお湯が沸かせます。
デザインもおしゃれで可愛らしく、カラーバリエーションが豊富なのが人気です。
取っ手が後ろ側に傾斜していて持ちやすいデザインです。
価格は税込で3,500円位です。

本体重量:約850g、IH対応です。

カリタ 細口ホーローポット

カリタの人気のおしゃれなホーロー製ドリップポットです。
注ぎ口が細口になっているので少量ずつドリップができます。
カラーは他にホワイト、レッドがあります。
価格は税込で3,000円位です。
容量:1.0L、IH不可です。

月兎印 スリムポット

琺瑯といえば100年近い歴史を持つ月兎印のスリムポット。
山田耕民がデザインしたおしゃれなコーヒーポットです。
特に注ぎ口の作りや塗りにこだわり、熟練の職人によって一点一点丁寧に手作りされています。
価格は税込で3,500円位です。
容量:1.2L、重量: 580g、IH非対応です。

HARIO(ハリオ) ホーロー ドリップ ケトル ボナ

ホワイトカラーがおしゃれなハリオのホーローのドリップポットです。
取っ手とフタのつまみが天然木でナチュラルです。
細口なのでドリップにも最適。
ハリオのホーローのキャニスターとお揃いにしても可愛いですね。
価格は税込で4,500円位です。
実用容量:800ml、IH対応です。

こちらのページで HARIO(ハリオ) ホーロー ドリップ ケトル ボナの購入レポートを書いています>>

ovject オブジェクト ドリップケトル

日本製のホーローのドリップポットです。
従来のコーヒーポットにないふくよかなフォルムとナチュラルな木のフタが特徴的でおしゃれです。
価格は税込で7,500円位です。
満水容量1.8L、適正容量1.3L 、質量:810g 、IH対応です。

おしゃれなコーヒーポット:銅製

銅製のコーヒーポットは何といっても雰囲気のあるおしゃれな材質感がコーヒー通の方に人気のポットです。
銅で沸かしたお湯はまろやかになり、おいしいコーヒーが淹れられるといわれています。
銅製のポットは高額な上に、他の材質のポットに比べ、湿気を避け、キズがつかないように洗うなど手のかかるポットですが、使い込むほどにいい味になっていく工芸品を思わせます。

カリタ 銅ポット

カリタのキッチンにそのまま置いておいても絵になるレトロな雰囲気たっぷりのおしゃれな銅製コーヒーポットです。
価格は税込で9,000円位です。
容量:0.9L、重さ:720g、IH使用不可です。

HARIO (ハリオ) V60 銅 ドリップケトル ヴォーノ・カパー

ハリオの人気のコーヒーポットの銅製バージョンです。
さらに高級感と雰囲気を感じさせ、ドリップが楽しくなりそうなポットです。
価格は税込で9,000円位です。
容量:0.7L、重量(約):600g、IH使用不可です。

IH対応 銅 細口ドリップポット

伝統銅器の老舗、新光堂の銅のコーヒーポットです。
うれしいIH対応です。
新光金属が手掛ける”COPPER100”のブランドは、海外、国内を問わず業界では超一流の評価を得ています。
価格は税込で13,000円位です。
容量:1.1L、IH対応です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。コーヒーポットもデザインや価格とともに、材質の特徴も比較してみると、どのコーヒーポットが自分にとって一番必要なポットかおのずと見えてくるかもしれません。よろしければご参考になさってくださいね。

ドリップケトル ランキング >>

ドリップポット 売れ筋ランキング>>

follow us in feedly

336

336

-おうちカフェ, MY DIARY
-, , ,

サイト内検索