DROAS(ドロアス)シャンプー、トリートメントを使ってみました。

投稿日:2020年10月31日 更新日:

DROAS (ドロアス)シャンプー、トリートメント

DROAS (ドロアス)シャンプー、トリートメント

ここ1、2年ほどBOTANIST(ボタニスト)のボタニカルシャンプーとトリートメントを使ってきましたが、同じ会社から出た新商品のDORAS(ドロアス)を使ってみましたのでご紹介します。

髪がさらにまとまりやすくなり、とってもいい香りです。




DROAS(ドロアス)シャンプ― トリートメント

いつも使っているボタニストのシャンプーを注文するためにサイトをのぞいてみると、新商品のドロアスのシャンプー、トリートメントが目に入りました。

『わずか10ヶ月で140万本突破』、『売れすぎて三度完売』というコピーがほんとかな?とうたがいつつ、読み進めてみると、カラーリングで傷んだ髪を泥(クレイ)のチカラでダメージを補修し、カラーを長くキープしてくれたり、余分な皮脂や角質を取り除いてくれるということでした。

私の髪は1、2ヶ月に一度は美容院でカラーリングができる白髪染めをしているのですが、日数がたつにつれカラーリングが落ちてきて髪の色が抜けてきたり、、白髪染めのトリートメントの効果も弱まり、キシキシになってきます。

ドロアスはアミノ酸系の界面活性剤を使用しているので、肌の弱い方やカラーリングも落ちにくいとか。

なかなか良さそうなので、とりあえずお試しのつもりで購入してみました。
私が購入したのはシルキー ブリージーサボンの香りです。
パサついた髪をサラサラにしてくれるそうで、期待が高まります。

やはり、泥が入っているのか、少しグレーがかっていますね。
効果がありそうな感じです。

DROAS (ドロアス)シャンプー、トリートメント

DRAS(ドロアス)シャンプー、トリートメント

ダメージリペア リフレッシュフローラルの香りのほうは、枝毛・切れ毛などのハイダメージ髪向けで、『とぅるんとまとまる』そうです。
こちらも良さそうですね。

DROAS(ドロアス)使ってみた感想

シャンプーは手に取ってみると、透明でサラっとしています。香りは、ほのかに柑橘のような爽やかな香りです。

よく泡立つので頭皮全体をまんべんなく汚れを包んでくれます。洗い流した後不思議と髪がしっとりしますが、洗い上がりはさっぱりします。

DROAS(ドロアス)シャンプー

DROAS(ドロアス)シャンプー

シャンプーのプッシュ部分は文字が刻印されているので、さわっただけでトリートメントと区別できるのが、地味に便利だなあと思います。

シャンプーのプッシュ部分

トリートメントは白くてクリーミーです。香りは上品な柑橘を思わせる甘い花の香りがします。

洗い流した後はあまりしっとり感が残らないので、あれ?と思いましたが、髪が乾くと不思議とサラサラになり、まとまりやすくなります。
そして、とても自分の髪がいい香りになります。

DROAS(ドロアス)トリートメント

DROAS(ドロアス)トリートメント

ボタニストもサラサラになりましたが、こちらはさらにまとまりやすく、頭皮も時間がたってもべたつきにくく、イヤなニオイがあまり気になりません。

これはいいかも。

お値段もセットで1,980円とお手頃なので、今後もリピートしようかな、と思います。

購入品や人気のおすすめ品を載せています



follow us in feedly

-MY DIARY, バス・サニタリー

サイト内検索