MY DIARY

花粉症に効果がありそうなビタミンのサプリ!

花粉症に効果がありそうなビタミンサプリ

花粉症に効果がありそうなビタミンサプリ

もうすぐ花粉症の季節です…。

わが家は主人と息子が毎年花粉症に悩まされています。
自分なりにできる対策を、と色々やってみましたが、効果はイマイチでした。

ところが、これは期待できるかもしれない!というビタミンのサプリを見つけました。
これで家族の花粉症がよくなれば、うれしいことです。




花粉症対策を探す…そして見つけた本

わが家は主人と息子が花粉症ですが、特に息子の方が年々症状がひどくなっていて、一昨年から耳鼻科で薬を処方してもらっています。

過去に行ったアレルギー検査でも、スギ花粉の数値だけ突出していて、しかも年齢が上がるほど、数値も高くなっていっています…。

息子のアレルギー検査表 スギの数値が高い

息子のアレルギー検査表 スギの数値が高い

毎年鼻水もひどく、目もかゆそうで、見ていて本当にかわいそうです。

花粉の飛ぶ時期は、布団や洗濯物は家の中で干し、息子の鼻の周りにワセリンを塗るようにしたり、効くといわれている乳酸菌を飲ませてみたりしましたが、あまり変化はなかったように思います。

今年もやってくる花粉に備え、何かいい対策はないものか、とネットで色々と調べてみると、ある本にいきつきました。

『花粉症は一週間で治る!』と断言しているタイトルで、本当かな?と半信半疑でレビューを読んでみると、かなり評判が良く、完治した方もいるそうで驚きました。

レビューにはビタミンD3をたくさん摂取し、食事内容に気を付ける、ということが書いてありました。

本当に花粉症がよくなるのなら、試してみたいと思ったのと、そんなにビタミンをとって大丈夫なのか調べてみたくなったので、本を購入して読んでみることにしました。

『花粉症は一週間で治る!』の本の内容

この本は、「オーソモレキュラー療法」を行っている先生の著書です。

オーソモレキュラーとは、簡単にいうと『細胞レベルで足りないビタミンなどの栄養素をサプリで補い、体内の分子を最適な状態に整え、病気にならない体にする』という療法です。

花粉症にはビタミンD

特にビタミンDが花粉症対策のカギになると書かれています。

ビタミンDは骨や歯の発育を助ける作用がありますが、その他にもアレルギー症状を鎮める作用があるそうです。

ビタミンDは食品からとったり、皮膚が紫外線にあたって生成されますが、食品からとれる量は少なく、近年の美白ブームで紫外線が避けられるようになり、多くの人はビタミンDが不足気味なのだそうです。

ビタミンDは何をどのくらいとればいいか

本によると、「25(OH)ビタミンD3」を一日2000IUを目安に摂取すればいいそうです。

日本のビタミンDの摂取量基準は12歳~成人までは約5.5μg(220IU)ですから、かなり多めにとる必要があります。

ビタミンDのとりすぎで体に悪影響はないのか心配になりますが、日本の摂取量の基準値は極めて低いそうです。

日本のビタミンDサプリは含有量が少ないので、海外のサプリで購入します。

また、羊毛から作られているものより、タラの肝油から作られた、ビタミンAが含まれているものの方が良いとか。

その他にも、花粉症の改善のためのポイントが書いてありました。
まとめると下記になります。

  • タンパク質を積極的にとり、細胞の代謝を良くする
  • 野菜、キノコ、海藻などの食物繊維を積極的にとり、善玉菌を増やす
  • マーガリン、ショートニングを控え、アマニ油などの良質な油脂をとる
  • 乳製品、糖質を控える
  • ビタミンDをとる
  • 女性は鉄、男性は亜鉛をとる

ただビタミンDをとればいいわけではなく、食生活に気を付けつつ、腸内環境も整えて花粉症に強い体を作っていくイメージです。

息子は幼少の頃から軽いアトピー性皮膚炎で、油っこいものを食べると、背中やひざの裏、手首をかゆがってよく掻いていました。

その頃から食生活に気を付けるようにした結果、現在はほとんど治ったのですが、冬になるとなぜか手のひらが赤くただれてガサガサになります。

この手のひらの荒れと花粉症もちなのは、まだ腸内環境が整っていないのと、ビタミンDが足りていないのかもしれません。

この時点で、ビタミンD3が欲しくなりました。

ただ、この本に書いてあることだけを信じて大丈夫?と不安になったので、ある本をもう一冊読んでから、ビタミンD3の購入にふみきることにしました。

こちらはビタミンD3のことを調べていて見つけた本です。
著者は精神科の先生ですが、オーソモレキュラー療法で患者さんを数多く治療されています。
先生のブログもあります>>

この本では、まずタンパク質と鉄をプロテインやサプリでしっかりとり、本に紹介されているビタミン類を摂取して自分の体の不調を治す方法が書かれています。

また、多くの子どもの患者さんにもビタミンを処方して治療されており、ビタミンDをたくさんとっても大丈夫だということがわかりました。

息子の花粉症対策に購入したもの

花粉やウィルスがつくのを防いでくれるというスプレー。
玄関に置いて花粉に備えています。

花粉やウィルスがつくのを防ぐスプレー

花粉やウィルスがつくのを防ぐスプレー

花粉症にいいといわれている、べにふうき茶。
飲んでみましたが、少し酸味のある抹茶のような味で、おいしくいただけました。
息子も毎朝飲んでいます。

花粉症に効く?べにふうき茶

花粉症に効く?べにふうき茶

ビタミンD3も購入しました。早く届いてほしいなあ。

家族の花粉症だけでなく、自分も最近とても疲れやすいので、上記の本に書かれている内容をよく読んで、オーソモレキュラー療法も試してみようかと思います。

とりあえず、家族でビタミンD3をとってみて、体調に変化が出てきたらご報告したいと思います。

購入品や人気のおすすめ品を載せています


follow us in feedly







-MY DIARY
-

© 2020 N-memo