停電時の非常用電源に!Suaoki S270の使い方。(防災用品・ポータブル電源)

投稿日:

ポータブル電源Suaoki S270の使い方

ポータブル電源Suaoki S270の使い方

少し前の記事で、防災用品として、ポータブル電源を購入したことを書きました。

買ってはみたものの、初めて見た時は、どこがどうなっているのか、使い方もよくわかりませんでしたが^^;、いざという時にちゃんと使えるように調べてみましたので、簡単にご紹介します。

防災関連グッズ ランキング>>




7/26(金)1:59までお買い物マラソンです!

ポータブル電源 Suaoki S270を購入

旅行や外出先などで、自然災害などで停電になってしまう心配から、携帯電話用のモバイルバッテリーを購入したことがありました。

モバイルバッテリーを購入&ガラケーにも充電できて便利でした。

こちらは持ち運び用にはいいのですが、ここ近年の自然災害の多さから、もっと容量が大きなのものが欲しくなり、SuaokiのS270というポータブル電源を購入しました。

S270のサイズはW18.4×D10.9×H11.8cm、重さは1.3kgで、コンパクトサイズです。

セット内容は①ACアダプター充電器、②シガーライタープラグコード、③ソーラー充電ケーブル、④ シガーライターメスソケット、取扱説明書となっています。

Suaoki S270 セット内容

S270の容量は150Wh (3.7V 40500mAh/11.1V 13500mAh)です。

wh(ワットアワー)とは、 1時間に使う電気の量です。

単純計算で、30Wの扇風機を5時間稼働できるという事になります。

本体上の電源ボタンを押すと、電池残量ランプが点灯し、側面の電球のマークのボタンを押すと、LEDライトが点灯します。

?270 LEDライト点灯

S270 LEDライト点灯

S270に充電する方法

ポータブル電源の本体に充電する方法は3通りあります。

充電口はライト側の「DC IN」の入力ポートのみです。

Suaoki s270 入力ポート

Suaoki s270 入力ポート

①付属のACアダプタを接続して本体へ充電

付属のAC充電器からs270本体へ充電

付属のAC充電器からs270本体へ充電

②付属のシガーライタープラグを自動車のシガーソケットに接続して本体へ充電

シガーライターを車内へ接続してs270へ充電

シガーライターを車内へ接続してs270へ充電

③別売りのソーラーパネルと付属のソーラーパネル充電コードを接続して本体へ充電

別売りのソーラーパネルからS270へ充電

別売りのソーラーパネルからS270へ充電

太陽光で充電ができるソーラーパネルのセットも良かったのですが…予算の都合で、今回はひとまず単品にしました。

S270からモバイル機器などに充電、出力する方法

S270本体からモバイル機器などへの充電は出力ポートから行います。

出力ポートは、USBポートが4口と、DCポートが4口あります。

USBの1口は急速充電QC3.0:最大18W(5V/2A、9V/1.5A、12V/1A)
※QC3.0対応のスマホやタブレットのみ急速充電、

他の3口は5V/最大2.1Aです。

S270 USB出力ポート

S270 USB出力ポート

USBが4口もあるので、スマホやタブレットの同時充電ができて便利です。

S270 USB出力ポートが4つあるので、スマホとタブレットの同時充電ができる

S270 USB出力ポートが4つあるので、スマホとタブレットの同時充電ができる

他にDC出力ポート(9~12V 最大15A/180W)が4口あります。

S270 DC出力ポート 

S270 DC出力ポート 

付属のシガーライターメスソケットを接続すれば、車用の電化製品を充電できるようです。

S270に付属のシガーライターメスソケットを接続して車用の電化製品に充電

S270に付属のシガーライターメスソケットを接続して車用の電化製品に充電

DCポートからの充電は、その他のどのような機器に利用できるのか、調べてみてもいまいちわかりませんでした^^;…。

非常用AC電源があるので、電力が小さい電化製品なら動かせる

S270にはコンセントが入れられるAC電源の出力ポートが2つ付いています。
※110V/60H2、定格100W(最大150W)

使用する時は、プラグのマークがついた小さいボタンを押す必要があります。

S270 AC電源 出力ポート

S270 AC電源 出力ポート

小さいサーキュレーター(29/28W)に接続してみると、普通に動きましたが、リビング用の扇風機(38/42W)はモーターがうなるような音がしてしまいました。

S270のAC電源でサーキュレーターを動かした

S270のAC電源でサーキュレーターを動かした

また、ノートパソコンにも接続してみましたが、2台のうち、1台は無反応で、もう1台は何とか稼働、充電できました。

S270のAC電源からパソコンを充電

S270のAC電源からパソコンを充電

ただ、一応充電できたノートパソコンも、立ち上がるまでの時間が遅いのと、ACアダプターから変な音がしていました。

ですので、電力が低い電化製品しかまともに使用できないな、という印象です。

正弦波インバーター利用すれば、医療機器などの電化製品も対応可能

説明書を読むと、下記のように記載されていました。

◎修正正弦波(矩形波)なので、家電やデジタル製品の標準AC、DC電源として使用できない
◎ACモーターを使用する電子機器は騒音が響く
◎冷蔵庫、電子レンジ、医療機器などには純正弦波インバーター利用がおすすめ

あくまでも非常用の電源、という事ですね。

調べてみると、下記のような正弦波インバーターを購入して、付属のシガーライターメスソケットでS270に接続すると、ちゃんとしたAC電源として使用できるようです。

わが家には自動車がないので、知りませんでしたが、便利なものがあるのですね…。

近いうちに正弦波インバーターを購入して、動作確認をしてみたいと思います。

また、ソーラーパネルもできれば早く欲しいな、と思います。

購入品やおすすめ品を載せています



follow us in feedly

336

336

-MY DIARY
-

サイト内検索