モバイルバッテリーを購入&ガラケーにも充電できて便利でした。

投稿日:2018年10月9日 更新日:

モバイルバッテリーの使い方や充電方法を調べてみました。

防災のことを考え、遅すぎる感もありますが、モバイルバッテリーを購入しました。

といっても、私はガラケー持ちということもあり、最初はどうやって本体に充電するのか?とか接続するケーブルの種類は?と基本的なことさえ全くわかっていませんでしたので、いろいろ調べてみました。

自分なりにモバイルバッテリーの使い方について調べたことをご紹介します。




最近の自然災害の多さにモバイルバッテリーの購入を考える

モバイルバッテリーとは持ち運びができるバッテリーのことです。
外出した先でコンセントがなくてもスマホやiPhoneに充電することができます。

私が持っているガラケーですと一度充電すると、5~6日は持ってくれますが、主人のiPhoneは一日使用するともうバッテリーが残りわずかになるようです。

ガラケーは充電すると5、6日は使える

今年は台風や地震なども多いですし、出かけた先で自然災害にあわないとも限りません。
試しに、人気が高く、手ごろな金額のモバイルバッテリーを購入してみました。

購入したモバイルバッテリーと使い方

わが家のモバイルバッテリーは下記のものにしました。

購入したモバイルバッテリー

主人が持ち歩くのに、なるべく軽い方がいいということで、重さが170g、バッテリー容量が約10,000mAhのこちらにしました。

モバイルバッテリーの差し込み口について

モバイルバッテリーにはいくつかの差し込み口があります。

モバイルバッテリーの接続口 大きい方が出力、小さい方が入力端子

大きい方が「出力」端子で、スマホやiPhoneへの充電に使用します。

こちらにマイクロUSBケーブルのUSB端子を差し、反対側のmicroUSB端子をスマホに接続して充電します。

iPhoneはLightning端子なので、お持ちのLightningケーブルを使用するか変換アダプタを購入する必要があります。

iPhoneはLightning(ライトニング)ケーブルを使用する

また、XperiaなどのスマホはUSB Type-Cという上下左右の差し込み口の形が対称のものを使用します。お持ちのType-Cケーブルを使用するか変換アダプタを購入する必要があります。

USB Type-Cケーブル

小さい方は「入力」端子で、モバイルバッテリー本体の充電に使用します。

付属のマイクロUSBケーブルのmicroUSB端子を差し、反対側のUSB端子をUSB電源コンセントに接続してモバイルバッテリーに充電します。

モバイルバッテリーの本体への充電方法

モバイルバッテリー本体の充電方法は下記の二通りになります。

①モバイルバッテリー付属の『マイクロUSBケーブル』を「パソコンのUSBアダプタ」と「モバイルバッテリー」につないで充電する

モバイルバッテリーをパソコンのUSBから充電する

②モバイルバッテリー付属の『マイクロUSBケーブル』を「USB電源アダプタがついたコンセント」と「モバイルバッテリー」につないで充電する

モバイルバッテリーをUSB電源コンセントに接続して充電する

※購入したモバイルバッテリーはiPhoneやスマホキャリアの純正の充電器を使用すると故障する恐れがあるそうですので、USB電源コンセントが自宅にない場合は購入が必要です。

モバイルバッテリーの容量と重量について

モバイルバッテリーの商品説明でよく見かける「○○○mAh」ですが、これはmAh(ミリアンペアアワー)と読み、モバイルバッテリーの容量を表しています。

ただ、10,000mAhのモバイルバッテリーといっても、10,000の数字をそのまま充電できるわけではなく、電力の消費によって約7000mAh分を充電できるようです。

お持ちの携帯電話のバッテリー容量がわかれば、何回充電できるかわかるかと思います。

また、モバイルバッテリーの容量が大きくなると、その分重量も増えますので、その点も考慮した方がいいかと思います。

10,000mAhのモバイルバッテリーですと、重量は180~230g前後の商品が多いです。

非常時もアダプタを使えばモバイルバッテリーからガラケーに充電できる

ガラケー用のソーラー充電器

先の文にも書いたように、私はスマホではなくガラケーを使用しています。
本当は防災の面から考えても、外出先でネットが使えるスマホがいいのでしょうが、何となく機種変する決心がつかずガラケーのままです。

停電時の備えとしてはガラケー用のソーラー充電器を持っています。念のためテストしてみると充電はできました。

しかし、これだけでは非常時には不安です^^;。

ですので、モバイルバッテリーからも充電できるように下記の変換アダプタを購入しました。

Lightning、iPhone4、ガラケー(au、docomo)、microUSBが使える変換アダプタ

こちらはマイクロUSBケーブルと、4種類のコネクタ(iphone4、Lightning、docomo-FOMA、au-CDMA)が付いた変換アダプタが付いていて便利です。

テストしてみると、ちゃんとモバイルバッテリーから充電できました。
これで、非常時にも以前よりは安心です。

変換アダプタを使ってモバイルバッテリーからガラケーに充電できた

今年は地震、台風と自然災害が多く、停電が起こるリスクも高まってきています。

おかげで、思いがけずモバイルバッテリーの使い方について詳しく知ることができました。



follow us in feedly

336

336

-MY DIARY
-

サイト内検索