おうちカフェ 買ったもの

おしゃれなホーロー製のコーヒーポットを購入しました。

2017年7月29日

HARIO ハリオ ボナ・琺瑯ドリップケトル

HARIO ハリオ ボナ・琺瑯ドリップケトルを購入しました

ホーロー製のコーヒーポットを購入しました。
HARIO ハリオ ボナ・琺瑯ドリップケトル』という商品です。

真っ白いカラーに木製の取っ手がナチュラルで可愛いです。

外見の良さだけでなく、コーヒーのハンドドリップもしっかりできるので、ご紹介します。

ドリップケトル ランキング >>

ドリップポット 売れ筋ランキング>>

 




 

HARIO(ハリオ)  ボナ・琺瑯ドリップケトル

コーヒーポットはかわいい箱に入って届きました。

ドリップケトルの外箱

ドリップケトルの外箱

 

サイズ感

コーヒーポットの全体像。
大きすぎず、小さすぎず、2人分のコーヒを淹れるのにちょうどいいサイズです。

HARIO ハリオ ボナ・琺瑯ドリップケトル

HARIO ハリオ ボナ・琺瑯ドリップケトル

 
HARIO(ハリオ)  ボナ・琺瑯ドリップケトルはホーロー製で、サイズ、容量、重量、素材は下記になっています。
熱源は直火・IHに対応しています。

  • サイズ:約幅280×奥136×高170mm
  • 実用容量:800ml
  • 重量:約700g
  • フタツマミ:天然木
  • 取っ手:ステンレス・天然木
  • 本体・フタ: 琺瑯鋼鈑

 
コーヒーポットを真上から見たところです。
注ぎ口から取っ手までの奥行きは28cmくらいと、まあまあ長いです。

ドリップケトルを上から見たところ

ドリップケトルを上から見たところ

底径は13.5cmくらいでガスコンロにきちんと載せられます。

 

本体の裏側、取っ手、注ぎ口

コーヒーポットの本体とフタの裏側はホーローが錆びないようにきちんとコーティングされています。
ドット模様がついているのが可愛らしいです。

またフタの裏に突起があり、注いだ時にフタが落ちないようになっています。

ホーロー ドリップケトルの裏側のコーティング

ホーロー ドリップケトルの裏側のコーティング

 
取っ手の部分はメープルカラーの天然木です。
ナチュラルでおしゃれな感じです。
ホーローの白とあっています。

コーヒーポットの取っ手が天然木

コーヒーポットの取っ手が天然木

 
注ぎ口は横から見ると下側が長く、湯量を調整しやすい形になっています。

ドリップケトルの注ぎ口

ドリップケトルの注ぎ口。下側が長い形

 

ドリップケトルでコーヒーを淹れてみた

早速、このコーヒーポットでコーヒーを淹れてみます。

ポットを直火にかけ、沸騰後、ドリップに最適な温度(90℃くらい)になるまで1分ほど置きます。

最初に少しコーヒー粉にお湯を入れて蒸らし、20秒ほどたって香りが立ってきたら中心から外側に向かって『の』の字を描きながら2,3回に分けて少しずつお湯を入れます。

最初にコーヒー粉に少しずつお湯を入れて蒸らす

最初にコーヒー粉に少しずつお湯を入れて蒸らす

 
やはり、お湯が細く出てきてくれます^^。

ドリップケトルの注ぎ口から補足お湯が出る

ドリップケトルの注ぎ口から補足お湯が出る

 
専用のコーヒーポットでドリップすると、やかんより楽にコーヒーを淹れられますね。

 

ホーロー製コーヒーポット 普段のお手入れ方法

ホーロー製のコーヒーポットは接合部などのサビを防ぐため、使用後は乾燥させておくのが良いそうです。

私はコーヒーを淹れた後は、ポットの中のお湯を全部抜いてフタを取って乾燥させ、水がたまりやすい部分はクロスで水分をふきとるようにしています。

ホーローのコーヒーポットは中が錆びないように乾燥させておく

ホーローのコーヒーポットは中が錆びないように乾燥させておく

 
このコーヒーポットを購入してから、毎日コーヒーを淹れるのに使用しています。

長く大切に使っていこうと思います。

 

 

 

 







-おうちカフェ, 買ったもの
-

© 2021 N-memo