キッチン 買ったもの

イッタラ カルティオ ボウルはシンプルでおしゃれ。

2018年5月15日

シンプルでおしゃれなイッタラ カルティオ ボウル

先日、イッタラ カルティオのボウルを購入したという記事を書きました。

今回はクリアとサンドのカルティオボウルをご紹介したいと思います。

 

おしゃれなサラダボウルが欲しい…

最近までわが家で使っていたガラスのサラダボウルは20年近く前に購入したARCのものです。

ずっと使ってきたARCのガラスボウル

カフェにあるようなデザインとお手頃価格が魅力だったので、主人の分と2つ購入し、ずっと使用してきましたが、長年の使用でキズもたくさんついてきました。

また、最近気づきましたが、強化ガラスなので爆発もこわい…。

そこで家族3人分のサラダボウルを買い替えよう、と思いたどり着いたのがイッタラ カルティオ ボウルでした。

ティーマの記事でも書きましたが、やはり魅力なのは「デザインや丈夫さ」、「使い勝手の良さ」、「お手頃な価格」ですね。

お手頃といってもARCのボウルよりはかなり高価なのですが、今後長く使用することを考えると、納得のお買い物ができたと思います。

イッタラ カルティオ ボウルについて

イッタラは公式サイトを参考に、簡単に説明すると、北欧の国、フィンランドのイッタラ村の小さなガラス工房から始まった食器ブランドです。

カルティオはデザイナーのカイ・フランク(1911-1989)により、『人々が毎日使うのに相応しいシンプルな丈夫さを追求し、余分なものをそぎ落としたフォルム』をコンセプトに作られたシリーズです。

カルティオのボウルはカイ・フランク生誕100周年の2011年にデザイナーのイッキ・オルボラがデザインしたものです。

しかし、このカルティオのボウル、イッタラでは生産終了、廃盤になっています。
確かに公式サイトのオンラインショップでは掲載されていませんでした。

現在は、在庫のある通販ショップさんでのみ購入できるようです。

ライトブルーとフォレストグリーン、欲しかったなあ…。

わが家に迎えた イッタラ カルティオ ボウル

私がカルティオ ボウルを購入したのはこちらのお店です。

メルマガで新商品を告知すると、北欧雑貨が飛ぶように売れていくとか…。
取扱いの商品もおしゃれで魅力的ですものね。

ボウルはクリアとサンドを一つずつ購入しました。

横から見ると、スタイリッシュな形でおしゃれです。

シンプルでおしゃれなイッタラ カルティオ ボウル

中も浅すぎず、深すぎず、サラダにちょうどいいサイズです。

カルティオ ボウル サラダにちょうどいいサイズ

裏側は「iitala」の刻印があります。

カルティオ ボウルの裏側はイッタラの刻印がある

切った果物を盛り付けただけでも、カルティオ ボウルならサマになるような気がします。

カルティオ ボウルのサンドに果物を盛り付けてみる

サラダも盛り付けてみました…(サラダのクオリティには目をつぶって下さい)。

カルティオのボウルにサラダを盛り付けてみた

そして、ティーマと同様、食器棚の中でも重ねて収納できるので便利です。

カルティオのボウルは重ねて収納でき、食器棚の場所を取らないので便利

カルティオ ボウルのエメラルドが届いたら、また記事にしたいと思います。

 

スポンサーリンク

-キッチン, 買ったもの
-,

© 2021 N-memo