良品週間にポリプロピレン組立式ワゴンを購入、少し変わった収納に使用しました。

投稿日:2017年10月5日 更新日:

組み立て式ワゴン・キャスター付き・3段を購入しました。

無印良品の良品週間にネットストアで「ポリプロピレン組立式ワゴン・キャスター付・3段」を購入しました。
サイズは幅29×奥行41.5×高さ83cmです。

このワゴンを洗面所のタオル収納やクローゼット・押し入れの中の収納に使ったり、ちょっとした小物を収納している方が多いようですね。

うちは、少し変わったものの収納に利用しました。




ポリプロピレン組立式ワゴンについて

サイズや重さは下記になります。「ポリプロピレンケース・横」がぴったり入るサイズのようですね。

サイズ:W29×D41.5×H83cm
収納スペースの内寸:W26×D37×H22cm
重さ:約2.7kg
耐荷重:全体約8kg 1段あたり約2kgまで

ワゴンの組み立てについて

届いたときはこんな感じで梱包されていて、部品を自分で組み立てて作ります。
はめこむだけなので、簡単に作ることができました。

組み立て式ワゴンの梱包状態

組み立て方法の説明書が入っていてわかりやすいです。

組み立て式ワゴンの説明書

天板1枚、棚になるバスケット3枚、側面パネル6枚、キャスター1セット(4個)が入っています。
最初は棚に側面パネルをはめ込んでいきます。

組み立て式ワゴンの部品

バスケットに側面パネルをつけたものを3セット作りました。それらを積み重ねて、3段になるようにセットします。

バスケットに側面パネルをつける

天板をセットします。

ワゴンの天板をセットする

最後にワゴンの底にキャスターをつけて出来上がりです。グレーカラーが可愛いですね。

組み立て式ワゴンのキャスターをセットする

10分ほどで、すぐに完成しました^^。

組み立て式ワゴンの完成!

ポリプロピレン組立式ワゴンを使いたかったもの

組み立て式ワゴンを何に使うかというと…それは…こちらです。

虫かごの収納として使った…

そう、虫かごの収納です。^^;。(ちなみに左側はハムスターのお世話セットの箱…)

息子がすぐ虫を捕まえてくるので、夏はカブトムシとセミが、そして最近はクワガタ、カマキリ、バッタがいます。もう少し秋が深まるとコオロギやウマオイなど鳴く虫が増えます。
ワゴンの天板の上にまだ置けそうですね…。

息子の部屋にただ虫かごを積み上げていたのですが、床に置いていると見づらいしお世話がしにくい、また部屋の掃除もしにくいということでこちらのワゴンを購入しました。
お値段も、通常価格が税込1,800円とお安いのが魅力でした。

こちらのバスケットトローリーも考えましたが、カッコイイけど、虫かごにはもったいないかな…。

さて、小学校から帰宅した息子、ワゴンに収納された虫かごにすごく喜びまして、部屋からリビングをこのワゴンを押して2往復していました。

この組み立て式ワゴン、将来虫かごの収納に使われなくなっても、洗面所やクローゼットでも使えそうなので、良いお買い物をしたと思います。

follow us in feedly

336

336

-インテリア, MY DIARY
-, , , ,

サイト内検索