100均 インテリア

セリアでハロウィンの小さくて可愛いオブジェ(置物)を購入しました。

ハロウィンの可愛いオブジェを購入しました。

セリアでハロウィンの小さいオブジェ(置物)を購入しました。リビングの一角にちょこんと置いています。ひとつひとつが可愛らしいのでついじーっと見つめてしまいます。




もうハロウィングッズが販売されている!

セリアに行くと、もうハロウィングッズがたくさん販売されていました。たしかハロウィンは10月31日。準備が早いなあと感心します。

ハロウィンとは?

ハロウィンは、もともと古代ケルト人の民族行事で、ケルト人は一年の終わりを10月31日としていたため、その日を収穫祭としていました。

ハロウィンの夜にはあの世の門が開いて(日本のお盆のようですね)、亡くなった家族の霊だけでなく、悪霊や魔女もでてくるといわれています。
もともとハロウィンの仮装はその悪霊を追い払うためのものだそうです。

現在では宗教的な意味合いはなくなり、アメリカを中心にカボチャをくりぬいた「ジャックオーランタン」を作ったり、子どもたちが魔女やお化けの仮装をして近所の家を一軒ずつたずねてお菓子をもらったり、ハロウィンパーティーをして楽しむ行事になりました。

可愛いハロウィンの置物

さて、私が購入した可愛いハロウィンのオブジェです。
高さが3.5~4cmくらいのミニサイズです。
ジャック・オー・ランタンの仮装をした人形、ジャック・オー・ランタンの顔の汽車、紫いろのお墓です。お墓はグレーもありました。

他にジャック・オー・ランタンに車輪がついたオブジェもありましたが、それも買えばよかったなあ…。

ハロウィンのジャック・オー・ランタンとお墓のオブジェ

後ろ姿はこんな感じです。

オブジェの後ろ姿

息子が小さいころ拾ってきた松ぼっくりやどんぐりと一緒に。

ハロウィンのオブジェ、秋の小物とともに。

他にもセリアで購入したフェルトと木製のオーナメントもあって、ハロウィンの時期にはいつも玄関に飾っているので、また後日ご紹介したいと思います。

follow us in feedly







-100均, インテリア
-

© 2020 N-memo