バス・サニタリー

カビ予防のため浴槽のフチにかけられる高めのお風呂の椅子を購入しました。

お手入れが楽な脚が高い風呂椅子と洗面器

お風呂の椅子と洗面器を新調しました。

掃除のしやすさと通気性を考え、脚の高いお風呂の椅子とフックにひっかけられる洗面器を購入しました。

バス用品 人気ランキング >>




今までガマンしながら使ってきたお風呂のイスと洗面器

わが家のお風呂のイスと洗面器はホームセンターで購入した、よくあるデザインのもので、もう5年以上使用していたと思います。

こちらは風呂椅子にありがちなのですが、脚が低いためにイスの裏に湿気がたまりやすく、うっかり掃除せずに1、2日たつとカビがすぐに生えてしまい掃除が大変でした。

また、イスの脚からパッキンがしょっちゅう取れるのも地味にストレスでした。

浴槽のフチにかけられる脚が高い風呂椅子とフックにかけられる洗面器

そこで、お風呂の椅子と洗面器を新しく購入する事にしました。

色々探してみると、最近のお風呂の椅子は浴槽のフチにかけられるものがあるのですね!

前の米びつの記事でご紹介したアスベルのお店でちょうどいいお風呂の椅子と洗面器のセットがありました。

購入した手桶と湯桶がセットになったバスチェアです。

脚の長さが30cmと少し高めのものにしましたが、洗面器を床に置いて使用される場合は20~25cmの高さのイスがいいと思いますし、手桶は必要ない方のほうが多いかもしれません。

バスチェアの裏側はこんな感じで、前の風呂イスよりは掃除がラクそうです。

バスチェアの裏側

イスの脚についているパッキンはくっついているので、以前のイスのように取れる心配がありません。

ただ、少しすべりやすい感じがするので、小さいお子さんがうっかり上に乗らないように注意が必要かもしれません。

風呂椅子のパッキンは取れないが少しすべりやすい

このように、浴槽のフチにかけられるので、掃除もしやすく、バスチェアの水気も乾きやすくてカビが出にくくなりそうです。

脚が高い風呂椅子なので浴槽のフチにかけられて便利

また、洗面器の端には穴が開いていて、S字フックなどにひっかけられます。

もっとおしゃれな浴槽のフチにかけられそうなアクリル製のバスチェアもあったのですが、今のところは機能性プラスお値段を重視しました。

このバスチェアと洗面器の購入により、以前よりお風呂掃除のストレスが軽減したのがうれしいです。



follow us in feedly







-バス・サニタリー

© 2020 N-memo