セリアのロックパックをみそストッカーとして使用しています。

投稿日:2018年9月14日 更新日:

セリアのロックパックをみそストッカーとして使用しています。

わが家では袋入りの味噌をパッケージごと保管しておく容器として、セリアの「ロックパック スリムM 1.2L」を使用しています。

四角いスリムな形なので冷蔵庫内であまり場所を取らない点が気に入っています。




わが家で使用している味噌と今までの保管方法

わが家で使っている味噌は、毎週たのんでいる野菜宅配と一緒に注文していて、これ以外は使えない、と思うくらい気に入っています。

上の画像のものとパッケージは違いますが、やさか共同農場の有機やさかみそです。

以前は味噌の袋の上を切って、輪ゴムで留めるだけ、という保管方法だったので、味噌を使う時にはどうも取りづらく、切り口も味噌で汚れてくるのがストレスでした。

味噌を開封後、輪ゴムで留めておくだけだった

そこで、輪ゴムを付けなくてもいいように、味噌の袋を切って中身を見せたまま保管できるみそストッカーの購入を検討してみました。

ただ、もともと味噌をセリアのキッチントレー ワイド内に置いていたので、そこに収まるサイズであること、奥行を取らないように持ち手がついていないことを条件に考えると、セリアの「ロックパック」という容器が一番最適でした。

セリアのロックパック

セリアのロックパック

こちらの容器はフタが上に大きく開いて、そのまま立つのが便利です。

ロックパックはフタが立つので便利

セリアのロックパックは下記のサイズで展開されています。

スリムS 750ml(W149×D107×H75mm) 
スリムM 1.2L(W149×D107×H113mm)
スリムL 1.8L(W149×107×163Hmm)

ワイドS 1.1L(W168×D130×H75mm)
ワイドM 1.7L(W168×D130×H113mm)
ワイドL 2.6L(W168×D130×H163mm)

ロックパック スリムにわが家の味噌(750ml)を収納してみました。

セリアのロックパック(1.2L)に味噌(750ml)を収納

フタが大きく開き、味噌も出しやすそうです。

ロックパックはフタが大きく開く

冷蔵庫に入れてみると、キッチントレー ワイドにちゃんと収まってくれました。

キッチントレーワイドにロックパックが収まった

その他にも、粉ものや、酸素系漂白剤の収納に使用しても良さそうです。

何日か使用していますが、味噌を取り出しやすく、また、フタも取り外しができて洗いやすいので、便利で重宝しています。



follow us in feedly

336

336

-キッチン, MY DIARY
-,

サイト内検索