無印良品の撥水サコッシュ&3/15(金)~無印良品週間です!

投稿日:2019年3月12日 更新日:

無印良品の撥水サコッシュ購入と使い心地

先日、無印良品のお店に行って、「撥水サコッシュ」を購入しました。

スーパーに買い物に行く時や、旅行や帰省時の時の貴重品入れとして、財布やスマホ、ティッシュを入れられる位の、軽くてシンプルな斜め掛けのポシェットを探していたので、無印のお店で見つけた時はうれしかったです。

※3/15(金)より、無印良品週間が始まります!





シンプルで軽い斜め掛けのミニバッグが欲しい…

以前は斜め掛けできる横幅30cm位のショルダーバッグをよく使っていましたが、素材が合成皮革でサイドポケットが多いせいか、荷物を入れると結構重たく感じていました。

年齢とともに、荷物が重いとつらくなってきたので、とにかく軽く、どんなファッションにも合うシンプルなポシェットタイプのミニバッグを探していたところ、無印良品のお店で良さそうなバッグを見つけ、早速購入しました。

無印良品 撥水サコッシュ

無印良品の撥水サコッシュ

こちらは「撥水サコッシュ」という商品名です。

サコッシュとはもともとバッグやかばんを意味するフランス語らしいのですが、日本では肩紐が細い、マチがない、ファスナー式の斜め掛けのバッグということで展開されています。



サコッシュの生地は近くで見るとこんな感じです。

無印良品のサコッシュを近くで見るとこんな生地

ポリエステル100%で、水をはじきやすくなっていますが、使用するにつれ徐々に撥水効果がなくなってくるそうです。

サイズは縦20×横24cm、重さは80gです。

肩紐を一番長く伸ばすと、約120cmになります。
背が高い男性は短く感じるかもしれません。

カラーはライトベージュ、シルバーグレー、マスタード、スモーキーブルー、ネイビー、黒の6種類あります。

無印良品 撥水サコッシュ>>

ポーチにできるよう持ち手つき

無印のサコッシュは持ち手がついていて、ショルダーを外すとポーチとして使えるようになっています。

無印のサコッシュはファスナーの先に持ち手が付いている

私はポーチとして使用する予定はないので、正直いらないかな、と思っていましたが、サコッシュ斜め掛けする時に、身体につける側とつけない側のいい目印になるので、やはりあった方が便利でした。

取り外しやすい肩紐

肩紐はフックが付いていて、簡単に取り外しができます。

ここに折りたたみ傘などをひっかけられそうです。

無印のサコッシュはフックで肩紐を簡単に取り外しできる

サコッシュに必要最低限の荷物を入れてみた

サコッシュに、二つ折り財布、ティッシュ、スマホを入れてみました。

マチはありませんが、この位の荷物なら十分な容量です。

無印のサコッシュに二つ折り財布、ティッシュ、スマホを入れたところ

更に500mlのペットボトルも入れてみました。

その場合はファスナーを閉めるとペットボトルの上部がはみ出してしまいます…。

無印のサコッシュに荷物と500mlのペットボトルを入れたところ

とにかくシンプルなデザインがいい

無印のサコッシュはポリエステルというスポーティーな素材ながら、デザインがシンプルでおしゃれなので、シックなファッションにも合いそうなのがいいですね。

私は今回、黒を購入しましたが、他の色にしてもシンプルファッションの差し色になりそうです。

何ぶん安いので(税込990円)色違いで揃えても可愛いですね。
もう一つ買うとしたら、マスタードがいいな、とひそかに考えています。

無印良品 撥水サコッシュ>>



follow us in feedly

336

336

-ファッション, MY DIARY
-,

サイト内検索